雨樋工事

雨樋は建物に降り注ぐ雨水を、効果的に排水するために使われます。
雨樋がうまく機能していなければ、雨水は外壁を直接伝って落ちることになるため、外壁の劣化や浸食を引き起こすことも考えられます。

雨樋に以下のような変形や破損などの不具合があれば、早急に修理・交換をご依頼ください。

□割れたり変形している
□雨樋から水が漏れていたり、雨水が軒先から垂れてくる
□雨樋の取り付け金具が錆びたり、外れている
□雨樋の色が変色してきた
□現在の雨樋を取り付けてから20年以上が経過している

雨樋工事のポイント

〇適切な勾配をつける

雨水を効率良く排水するには、適切な勾配をつける必要があります。
一定方向に流れているか?傾斜が強くてお住まいの美観を損ねていないか?など、バランスを取りながら施工を行います。

〇建物や屋根に合わせた素材・形状を選択

吊型や固定するタイプ、半月型、角型など、さまざまな形状があり、素材は塩化ビニール、ステンレス、ガルバリウム、鋼板の4種類があります。
屋根の形状や耐久性を考慮に入れて、最適なものをお選びいたします。

▼お見積もり・雨漏り診断無料▼

【お問い合わせ】090-5431-6214
【受付時間】9:00~20:00(日曜定休)
【メール】お問い合わせはこちら≫
【対応エリア】伊勢崎市を中心に群馬県から関東一円

一覧ページに戻る